『スポーツ界の名言』プロ野球選手の言葉30

『スポーツ界の名言』プロ野球選手の言葉30 名言集 スポーツ 野球
スポンサーリンク

スポーツ界で人気のプロ野球!

昭和や平成前期に比べて人気は下降気味ではありますがまだまだ圧倒的な人気を誇っています。

プロ野球選手を目指して毎日、練習に励む小中高 生がたくさんいます。そんなプロ野球を志す人たちの支えとなっているのがプロ野球選手が残す『言葉・名言』です。

野球に人生を捧げ、野球を極めたプロ野球選手の言葉は誰よりも説得力があり、プロ野球を志す人たちへの支えとなっています。

そんなスポーツ界でも人気なプロ野球からプロの選手の『言葉・名言30』を紹介していきます。

一つでも気になるプロ野球選手の言葉があればその言葉を思い出し、プロ野球選手を目指して頑張ってください。

スポンサーリンク

プロ野球選手の名言10

  1. 練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭使って練習しないと普通に嘘つくよ。
  2. 特別なものなんかない。まず選手の思っていることに応えられるか。それとアドバイスをして選手が納得するかどうか。この2つだけ。どれだけ卓越した理論があっても本人がわかるように話をしないと選手は納得しない
  3. 一文字で言うと愛。それ以外ない。残り数年の野球人生。ボロボロになるまで働きたい。
  4. 今日もいい1日にする!人に負けるのはいいけど、自分には絶対負けへん!
  5. 野球は守備が手薄なところに打つのがコツ!だから俺は場外を狙う
  6. 失敗すると悩むし、落ち込む。けれど、プロはすぐに次の試合がある。引きずるわけにはいかない。
  7. 人は結果が出ないとよく精神面に持って行きたがります。トミージョン後は技術が戻らない部分や身体的な課題が多すぎてクリアするのに時間がかかっているだけ。要するに下手くそなだけ(笑)日々前進しているので、諦めないのが大切ですね。
  8. 投げて、投げて、投げて覚えない限りは自分のフォームにならない。その中で疲れたりしてブレたりすると、同じように投げているようでもどっかでズレを生じる
  9. 理想像は元日本ハムの稲葉篤紀。気持ちを強く持たせてくれる人。言葉よりこの広い背中で引っ張ります。
  10. 不可能の反対語は可能ではない。挑戦だ。
スポンサーリンク

プロ野球選手の名言20

  1. 一番よりも、”唯一”という言葉のほうが僕の人生では大切な位置を占めてきた
  2. 一度信用を失ってしまったらそれは坂道を転げ落ちていると思った方がいい。
  3. 勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし。
  4. バッターの待っていないボールで、どれだけストライクを取れるかがピッチャーの仕事
  5. 今年で40歳。あと何年野球ができるかわからない。日本で、カープで野球をする方が一球の重みを感じられるんじゃないかと思った。(決断理由は)最後はカープファンの気持ちが大きかった
  6. ええか、ボール1個のありがたさを感じて、愛情と、魂を込めて縫えよ。
  7. 人より抜きん出ようとする熱い欲望がなければ、そこを超えられないんだ
  8. プロが偶然じゃあ、困ります。
  9. マー君、神の子、不思議な子
  10. 俺は時代によって指導方法を変えるのではなく、投げているヤツの形を見て判断するだけだよ

関連記事

長嶋茂雄!人生を野球に捧げた男の名言集!30選

スポーツ選手(プロ野球・メジャーリーガー)15の名言

スポンサーリンク

プロ野球選手の名言30

  1. キツイときほど笑っていようかなと思います。
  2. だれにも、未知の可能性があるはずなんですから、子どもが、ボクのマネをしたっていいと思います。
  3. もし 他人に何かのインパクトを与えるような生き方ができなかったとしたら人生などそれほど重要なものではないと思う
  4. 常に前を向いていたいとまでは思わないけれど、過去を振り返ったり、過去の栄光にすがったりするような生き方は好きじゃない。
  5. 野村ー野球=0
  6. 僕はダメなものはダメと叱ります。今の子だからというのは気にしない。褒めて伸ばすとよく言いますが、褒められて伸びた人は挫折した時にはだいたい上がってこられない。たくましさがないんです
  7. プロ野球選手の条件って何だと思う?才能 努力そして数字では推し量ることのできない「何か」が必要だ。
  8. 弱気は最大の敵。
  9. 『不可能』の反対は『可能』ではない『挑戦』だ!!
  10. 選手時代、僕はライバルという存在を考えたことがない。自分がちゃんと努力をして準備すれば負けないだろうという妙な自信があったんです。少なくともチームメイトは友人。ギスギスした雰囲気の中で競争し合うより、和やかな環境の中で切磋琢磨し合うほうが好きなんです。