名言と失恋ポエムは同じ?泣ける恋愛一言集

名言と失恋ポエムは同じ? 泣ける恋愛一言集 名言 一言 恋愛
スポンサーリンク

名言と聞くと泣けるような失恋ポエムを連想する人が多いのですが時には多くの人の心に突き刺さり想像以上のやる気を出させる魔法の言葉。

時には悲しい人に寄り添い励まされる言葉!

名言は人それぞれ感じる言葉が違いますが貴方がその言葉を聞いて勇気がわいた努力する事が出来たのなら間違いなくその言葉はあなたの『名言』です。

恋愛に関する名言を見ると泣けるような名言もあります。

失恋した時に目にするポエムと同じ様な名言もありますが時には強く、時にはかっこいい名言は多くの人に元気を与えていきます。

スポンサーリンク

今日の一言名言 恋愛編その1

「あなたの言葉はわたしの料理。あなたの呼吸はわたしのワイン。あなたはわたしのすべてなの。」

”Your words are my food,your breath my wine.You are everything to me.”

今日の一言名言 恋愛編その1 意味

好きな人の言葉は自分を満足させ好きな人の下級は自分を酔わせてしまう。

それほど好きになった人の言葉・呼吸ひとつひとつが好きで好きでたまらない。

まさに恋愛に関する名言ですね。

実際、好きになった人の言葉・行動何をとっても好きという感覚を味わった事がないですか?

ぜんぜん気にならない異性の行動と好きで好きでたまらない人の行動。

同じ行動でもなぜこんなに自分の感情が変わってしますのか?

自分でも不思議と思いますがそれが愛であり恋であり恋愛だと思います。

スポンサーリンク

サラ・ベルナールの紹介

1844年フランス生まれの舞台女優。

サラ・ベルナール。

フランスの大女優と言われたサラ・ベルナールですが生まれた時の事はあまり知られていません。

サラ・ベルナールも幼い時の事はほとんど口にしなかったようです。

現在までにはっきりしていることはサラ・ベルナールの母親はオランダ出身のユダヤ人だったそうで帽子の売り子をしていたそうですがそんなに儲かる商売ではなく生活は非常に苦しいものだったようです。

サラの母親はパリに行き高級娼婦として生計を立てていたそうなので実際にサラ・ベルナールの父親もはっきりとは分かっていないそうです。

そのうち母親に捨てられたサラは叔母に育てられることになるのですがその叔母との出会いが大女優サラ・ベルナールが生まれたきっかけとなります。

叔母の愛人のおかげで学校に入ることも出来てその学校で始めて演劇と出会うことになります。

その後、サラは演劇学校に入学し本格的に演劇の世界にのめり込んでいく事になります。

そんな彼女も恋愛は多かったようでそこで思った事、感じた事がサラ・ベルマールの名言につながっていったのでしょうね。

関連記事

名言!一言集 恋愛編

スポンサーリンク

今日の一言名言 恋愛編その2

「一目惚れは、要するに片思いの始まりです。」

”In short, drowning is the beginning of unrequited love.”

今日の一言名言 恋愛編その2 意味

自分が信じた一目ぼれを信じなくて一体、恋愛は何を信じればいいのか?

恋愛には一目ぼれと普段から一緒にいる事が多くて徐々に好きになっていくパターンがありますが、大半の人は人を好きになる時、その人の容姿・顔に一目ぼれしてしまうのではないでしょうか?

一目ぼれを信じる事によりその片思いが恋愛につながるよう、成功を祈っている事を謳っている名言と言えます。