パーフェクトワールド【洋画】のあらすじと感想!キャストを一挙公開!

パーフェクトワールド【洋画】のあらすじと感想!キャストを一挙公開! 洋画
スポンサーリンク

監督・出演『クリント・イーストウッド』主演『ケビン・コスナー』の世界2大俳優が共演した映画『パーフェクトワールド』!

1994年3月に公開されましたが今なお、その人気は絶大です。

  • 昔、観たことあるけどどんな洋画だったかな?
  • クリント・イーストウッドとケビン・コスナーの洋画ってどんな内容?
  • パーフェクトワールドって他にどんなキャストがいるの?

こんな疑問にお答えする為、

  • パーフェクトワールド【洋画】のあらすじ
  • パーフェクトワールド【洋画】観た人の感想
  • パーフェクトワールド【洋画】のキャスト一覧

こんな内容を公開していきます。

スポンサーリンク

パーフェクトワールド【洋画】のあらすじ

【洋画】パーフェクトワールドのキーマンは『フィリップ少年』

フィリップは「エホバの証人」の信者である、宗教に非常に厳しい母親の元で育てられ、キリスト教の友人が開くパーティにも参加できず、ハロウィンの仮装さえも許してもらえなかった。

1963年のアメリカ合衆国テキサス州でテリーとブッチの2人の囚人が刑務所から脱獄した。

テリーとブッチは逃走の途中、1軒の民家に押し入りフィリップという8歳の少年を人質に逃亡を続けます。

逃走の途中、フィリップに危害を加えようとしたテリーを射殺し、ブッチとフィリップの2人で逃避行を続ける事となる。

ブッチはかつて1度だけ立ち寄ったアラスカ州の絵ハガキを大事に持ち、フィリップを連れてアラスカ(パーフェクトワールド)を目指す。

ブッチを追う警察は警察署長・ガーネットが事件を指揮する事になり、州知事命令で派遣された犯罪心理学者のサリーと共にブッチを追う事となる。

車で逃亡を図っていたブッチとフィリップは途中で洋服店に立ち寄り、フィリップの為に新しい洋服を買う。

フィリップは今まで着る事が出来なかった『出てこいキャスパー』の変装衣装に戸惑いながらもブッチとの逃亡の道を選びます。

いつの間にかフィリップはブッチに対し、父親に対するような感情が芽生えていきます。

ちょうど同じ頃、ブッチの追跡に失敗したガーネットとサリーは応援が到着するまで2人でブッチの事を話していました。

ガーネットは保安官時代にブッチを4年間、車泥棒の罪で少年院送りにした過去があり、その理由をサリーから聞かれると、「ブッチの父親は暴力を振るう危険な男であり、少年院にいる方がブッチにとって安全で幸せだった」と説明しました。

ここから話は大きく進展していきます。

野宿していたブッチとフィリップは近くに住む農家のマックに気づかれてしまうがマックの家で一晩を過ごす事になる。

マックとマックの妻、孫と仲良くなったブッチとフィリップですがラジオでブッチとフィリップ逃走がバレてしまい、マックに対して「騒がなければ朝には黙って出ていく」と告げる。

約束通りマックの家を出ていこうとするがマックが孫に暴力を振るっている姿を見たブッチはマックを殴りつけ「孫に愛してると言え」と銃で脅します。

過去に父親から受けた暴力がフラッシュバックした瞬間でした。

ブッチの行動を止めに入ったフィリップはブッチを銃で撃ってしまい、ブッチは負傷してしまう。

怖くなって逃げだしたフィリップを追ったブッチですが草原の中でフィリップに追いついた時、ガーネットやテキサス警察、FBIが到着し周囲を囲まれてしまいます。

ガーネットはブッチに対し、フィリップを開放するように説得するがそれに対し、ブッチは条件を出し、「フィリップの母親にフィリップをハロウィンに行かせろ」と告げ、この条件が受け入れられればフィリップを開放するとガーネットに伝えます。

フィリップの母親はこの条件を受け入れ、フィリップは解放されます。

ブッチはその場から逃げようとしますが、ブッチが射殺されると感じ取ったフィリップは2人で投降しようとブッチに告げます。

その現場を目撃したガーネットは銃を持たずにブッチに近づき、ブッチは父親からもらった絵ハガキをフィリップに渡そうとするが、銃を取り出そうと勘違いした警官がブッチを射殺してしまいます。

フィリップは母親と一緒にヘリコプターに乗り込み、ブッチの遺体を悲しげに見ていました。

スポンサーリンク

パーフェクトワールド【洋画】観た人の感想

知らないもの同士の男と子供の逃避行劇ですが、映画を観た人はどう思ったのでしょうか?

別にストーリーが凝っているとか、設定が奇抜だとかはないけれども、演技や雰囲気でここまで差別化できるとは。なんだか映画の深さのようなものを感じた気がする。

フィリップが愛おしすぎる。
ブッチカッコいい、
最後に向けてずっとハラハラしてた。。
面白かった

泣ける名作‥!!!
バズ超絶可愛い◎
ブッチかっこいいーーー!!!
彼が有名なケヴィンコスナーか!!

ガバガバ泣いた。
クリントイーストウッドの、この手の映画、刺さり過ぎる。
たらればを言っても仕方ないけど、苦しい。

バズ可愛い
ブッチかっこいい
正義感がすごく強いんだなあ。
2人の関係がすごく良かった

やはり、クリント・イーストウッドとケビン・コスナーの演技に感動した方が多いようですね。

スポンサーリンク

パーフェクトワールド【洋画】のキャスト一挙公開

役名 俳優
ブッチ・ヘインズ ケビン・コスナー
レッド・ガーネット クリント・イーストウッド
フィリップ・ペリー T・J・ローサー
サリー・ガーバー ローラ・ダーン
テリー・ピュー キース・ザラバッカ
トム・アドラー レオ・バーメスター
グラディス・ペリー ジェニファー・グリフィン

 

洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題の映画と気になるニュース!