名言集!仕事でありがちな人間関係

名言 仕事 人間関係 名言 仕事 人間関係
スポンサーリンク

仕事をしている中でありがちなのが人間関係。人間、1人ひとり育ってきた環境が異なり性格は違うものです。

仕事上で起こりうる上下関係、友人関係など人間関係で悩んでいる方に、是非、読んでいただきたい一言名言を掲載します。

スポンサーリンク

名言集!仕事上で発生する人間関係 その1

  1. 細道で犬に出会ったら、権利を主張して咬みつかれるよりも、犬に道を譲った方が賢明だ。たとえ犬を殺したとて、咬まれた傷は治らない。
  2. 一人が死に一人がいきのこっているときにこそ、友情がどんなものであったかが知られる。
  3. 冷静を保て。怒りは議論ではない。
  4. 信じるっていうのは、信じたいっていう希望の言葉なんだ
  5. あなたが困った状態にあるとき、もっと困った状態にある人のために祈りなさい。そうすると、あなたは突如として自分自身の問題が解決していることに気づくでしょう。
  6. あなたが信頼している人に、全力をあげてそのことを知らせなさい。あなたはきっとその返礼を受けとるはずです。
  7. 人は誰でも、他人よりも何らかの点で優れていると考えていることを忘れてはならない。相手の心を確実に掴む方法は、相手が相手なりの重要人物であるとそれとなく、あるいは心から認めてやることである。
  8. 燕たちが、夏の季節にはわれわれの所にいるが、寒さに襲われればいなくなる、それと同様にいつわりのともも、人生の波の平穏なときにはそばにいてくれるが、運勢の冬来たると見れば、みなたちまち飛んでいなくなる。
  9. チームを作ったり、コンビで何かやるときは、遠慮したり、内にこもらず、面白くぶつかりあうことが大事だね。ぶつかりあうことが面白いと思ってお互いをぶつけあう。そうすれば、逆に生きてくる。
  10. 友達なんて、なろうと思ってなれるもんじゃない。いつの間にか友達になってて。いつの間にか自分より大切な人になってて。いつの間にか唯一無二の親友なり結婚相手になったりして。その人が死んでしまったらいつの間にか泣いてる。そういう人を一人でも見つけられたら人生は見え方がきっと違って見える
スポンサーリンク

名言集!仕事上で発生する人間関係 その2

  1. あなたが明日会う人々の四分の三は、「自分と同じ意見の者はいないか」と必死になって探している。この望みをかなえてやるのが、人に好かれる秘訣である。
  2. どんな馬鹿でも、あら探しをしたり、難くせをつけたり、苦情を言ったりできる…そしてたいていの馬鹿がそれをやる。
  3. 母から一つの人生観を与えられました。他者を優先しないのは、恥ずべきことでした。自制心を保てないのも、恥ずべきことでした。
  4. 徳ある者は必ず言あり。言ある者は必らずしも徳あらず、仁者は必らず勇あり。勇者は必らずしも仁あらず。
  5. 嘘でない心からの賞讃を与えよう。心から賛成し、惜しみなく賛辞を与えよう。相手は、それを心の奥深くしまい込んで、終生忘れないだろう。与えた本人が忘れても、受けた相手は、いつまでも忘れないでいつくしむだろう。
  6. 自分自身を扱う際には、頭を用いなさい。ただし、他人を扱う際には心を用いなさい
  7. あなたが自分に望むことを他人にも望みなさい。自分が望まないことを他人に望んではなりません。
  8. 他人はすべて自分よりもアカンと思うよりも、他人は自分よりエライのだ、自分にないものをもっているのだ、と思うほうが結局はトクである。
  9. あなたにとってもっとも人間的なこと。それは、誰にも恥ずかしい思いをさせないことである。
  10. よき友、三つあり。一つは、物くるゝ友。二つには医師(くすし)。三つには、智恵ある友。

関連記事

人間関係に悩んだ時の名言!コミュニケーション

スポンサーリンク

名言集!仕事上で発生する人間関係 その3

  1. 人の評価は、他の人たちの意見よりも、その人が他の人たちについてどのように言っているのかでより分かるものです。
  2. お互いに長所や欠点を持った一人ひとりが人と人の間に生きているのです。それが人間です
  3. あなたの上司に対するあなたの考え方や評価を変えなさい。あなたが肯定的に評価すれば、相手もそのようにふるまうでしょう。
  4. 正直に自分の無知を認めることが大切だ。そうすれば、必ず熱心に教えてくれる人が現れる。
  5. 垣根は相手がつくっているのではなく、自分がつくっている。
  6. 生まれながらに欠点のない人間などいない。最上なのは、欠点が少ない人間だ。
  7. あなたがやりたくないことを他人に頼むのは、フェアではありません。
  8. 人との信頼関係を築くうえで大事なことは、自分ばかり得をしようとしないこと。相手よりもほんの少し、自分のほうが損をするぐらいのつもりでいましょう
  9. あなたの思想と感情をあらわすあなたの言葉は、あなた自身ばかりでなく他人をも癒す力を持っています。あなたは自分のためばかりでなく他人のためにもよい言葉を使う習慣を身につける必要があります。
  10. 悪人がいくら害悪を及ぼすからといっても、善人の及ぼす害悪にまさる害悪はない。