名言集!一言で人生を変える言葉(世界編4)

名言 一言 人生 世界4 人生を変える名言
スポンサーリンク

一言名言っていったい何なんでしょう?日本、世界で色んな人が発言した言葉の中で『確かにそうだと感じさせるような言葉』をみんな、人生を変える一言名言だといい、後世に残していきます。

スポンサーリンク

一言で人生を変える名言集 マザー・テレサ

人間のほほえみ、人間のふれあいを忘れた人がいます。

これはとても大きな貧困です。

マザー・テレサ(1910年~1997年)

カトリック教会の修道女、ノーベル平和賞受賞、人間は生活などが貧しくなると表情が変わってしまいます。そう、顔が険しくなるのです。

しかも、笑顔を忘れてしまいます。

苦しくて悲しくて毎日、何のために生きているのか泣いて暮らしているかもしれません。

微笑みを忘れた瞬間に大きな貧困になる。マザーテレサはそう話していました。

人の貧困とは状態の事ではありません。

いくら大金持ちで地位もあり、愛する家族がいたとしてもいつも孤独で心が貧しい人は世界中たくさんいます。

大金持ち、地位を確立するために不本意な事をしているかもしれません。

家庭を顧みず仕事に没頭してしまう事によりたくさんのお金も持っているのに心が貧しい人はたくさん存在するのです。

スポンサーリンク

一言で人生を変える名言集 モンテスキュー

世の中で成功を収めるには、馬鹿のように見せかけ、利口に行動することである。

モンテスキュー(1689年~1755年)

フランスの哲学者、三権分立論を提唱

モンテスキューは何を言いたかったのだろう?

つまり、自分の力を世に知らしめたければ正常なのに異常な振りをしろ!と言う事。

仕事などで自分のアイディアを成功させたければまず最初に『自分にはアイディアなどない』と周りに見せかけて着々と行動しなければならない。

何故かと言うと、自分のアイディアを盗む人もいるかもしれませんし、相手が自分の意見を聞いて更にいいアイディアを出してくる可能性があります。

自分のアイディアに自信がありスムーズに進めたいのであれば相手に悟られないようにすることが大事です。

スポンサーリンク

一言で人生を変える名言集 スティーブン・R・コヴィー

自分にとって最も重要な価値観について考えるには、自分自身の葬儀に出席したところを想像するといい。

スティーブン・R・コヴィー

(1932年~2012年)

米国の作家、経営コンサルタント

自分自身の意見や考え方を自分の心の中に持つことはすぐに出来ます。

それを人に伝えたり相手に理解してもらおうと無理にしなくてもいいのです。

たった1つ「自分はこういう人間だ」と自分の取扱説明書を作ればいいのです。

関連記事

名言集!一言で人生を変える言葉(世界編7)

スポンサーリンク

一言で人生を変える名言集 ルソー

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。

ルソー(1712年~1778年)

ジュネーヴ共和国出身の哲学者

ルソーの考えでは生きると言う事はただ呼吸する為だけにあらず!

目的に向かって命を使い、行動することが重要なのです。

目的に向かって行動することが生きると言う事であり、何の目的も持たずにただ息をしているだけなら死んでいるのと同じ事です。