マツコデラックスの総資産はどのくらい?年収をまとめました

マツコデラックスの総資産はどのくらい? 年収をまとめました。 芸能
スポンサーリンク

月曜日から土曜日までレギュラー番組を持つマツコデラックスさん。

確かにテレビの電源を入れれは見ない日は無いくらい。テレビに引っ張りだこですね。

そうなると気になるのはマツコデラックスさんの年収・総資産!マツコ・デラックスさんがテレビに出だしたのは2006年頃からですがそこから独自の知識とコミュニケーション力を発揮し、マツコ・デラックスさんと一般人との掛け合いや芸能人とのトークが話題となり人気が出ました。

  • マツコデラックスさんの番組出演やCMのギャラ一覧
  • マツコデラックスさんの年収予想と総資産を計算
  • 芸能人のギャラの仕組み!マツコデラックスの取り分は?

マツコデラックスさんの懐事情について調べていきます。

スポンサーリンク

マツコデラックスさんの出演番組とギャラ(総資産)予想

現在、マツコデラックスさんはレギュラー番組を7本抱えています。

  • 月曜日:『5時に夢中』『月曜から夜ふかし』
  • 火曜日:『マツコの知らない世界』
  • 木曜日:『アウトデラックス』『夜の巷を徘徊する』
  • 金曜日:『マツコ&有吉のかりそめ天国』
  • 土曜日:『マツコ会議』

いや、まさに『マツコバブル』到来ですね。そのほかにもマツコデラックスさんはCMにも出演していますのでテレビ・CM出演本数とギャラを整理していきます。

番組名 出演1本のギャラ 年間予想(2020年)
5時に夢中 10万円 520万円
月曜から夜ふかし 200万円 1億400万円
マツコの知らない世界 500万円 2億6,000万円
アウト・デラックス 100万円 5,300万円
夜の巷を徘徊する 200万円 1億600万円
マツコ&有吉のかりそめ天国 400万円 2億800万円
マツコ会議 200万円 1億400万円

※1本のギャラ×年間曜日日数で計算しています。(特番等でのお休みは考慮していません)

CM契約会社(2020年) 年間契約金額
花王 4,000万円
まるなか食品 4,000万円
亀田製菓 4,000万円
資生堂 4,000万円
ヤマサ醤油 4,000万円
ヤマト運輸 4,000万円
ホクレン農業協同組合連合会 4,000万円
マウスコンピューター 4,000万円

テレビ出演料(年間):8億4,020万円   CM出演(年間契約):3億2,000万円

合計:11億6,020万円

マツコデラックスの人気の理由は何だろう?人を引き寄せる魅力は?

マツコデラックスの体脂肪率が気になる!ちょっと計算してみました!

スポンサーリンク

マツコデラックスさんの年収と総資産額は?

マツコデラックスさんのレギュラー番組の出演料とCMの年間契約料が分かったところで年収はどのくらいになるのでしょうか?

2020年の出演番組で計算してみるとレギュラー番組の他に

  • ホンマでっか!?TV SP(9月までレギュラー)
  • 50日間で女性の顔は変わるのか!?マツコが観察!田舎のOLをバーキン漬け
  • 有田ジェネレーションSP☆有田とマツコがコント師のネタの世界に入ったら…☆
  • 志村けんのバカ殿様 マツコもサンドも氷川も初笑いSP【新キャラ氷川コント挑戦】
  • 徹子の部屋45年目突入SP 
  • マツコとバブル時代 特別編 伝説のクラブ
  • マツコが紐解く女子高生が輝いていた時代
  • おしゃれイズム 秋の1時間SPマツコデラックスをおもてなしSP!! 
  • 行列のできる法律相談所1年ぶり集結!
  • 明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー2020

これだけの番組に出演しています。

1本の出演料が100万円として 100万円×9=900万円

ホンマでっか!?TVは9月までレギュラー出演していましたので1本150万と言われており

150万円×38回=5,700万円

レギュラー番組+CM出演料+単発番組=12億2,620万円

2020年、マツコデラックスさんは12億2,620万円稼いだことになりますね。

マツコデラックスさんの総資産ですが、お金に無頓着なマツコ・デラックスさん。

以前、テレビ番組でふかわりょうさんと対談したときにふかわりょうさんから「50億くらい持ってるんでしょ?」と聞かれた時に『50億なんてもんじゃないですよ』と冗談交じりに答えています。それが本当なのか冗談なのかは確認できていませんがまんざら冗談でもない気がします。

スポンサーリンク

ギャラの仕組みは所属事務所で違う!マツコさんの取り分、総資産は?

芸能人がもらう給料(ギャラ)は所属事務所によって異なります。

有名な所で『吉本興業』は事務所と芸人の取り分は9:1が基本だそうです。人気が出てくれば8:2に代わるらしいですがそれでも芸人さんの取り分は少ないですね。

同じ芸能事務所の『ワタナベエンターテインメント』。イモトアヤコさんや林修さん、ネプチューンが所属していますがこちらの割合は7:3だそうです。

さらに上をいくのが『人力舎』。おぎやはぎさんや東京03、アンタッチャブルが有名です。人力車の割合はなんと!5:5。この取り分はおぎやはぎの矢作さんが事務所と交渉したことは有名ですね。

続けて『太田プロ』。有吉弘行さんやアルコ&ピースさんが所属していますが割合は4:6だそうです。吉本興業から比べるとかなりタレントさんに優しい事務所ですね。

では、マツコデラックスさんの事務所、『ナチュラルエイト』の取り分はというと?公表はされていませんがナチュラルエイトは大手と違いほぼ個人事務所的な所もありますので事務所6:タレント4もしくは事務所5:タレント5くらいと予想されます。

ナチュラルエイトは他にくりーむしちゅーや有働由美子さんなど少数精鋭がそろっていますので5:5でも事務所は回せるかもしれません。

もし、ナチュラルエイトのギャラ配分が6:4もしくは5:5だった場合、マツコさんの年収は

12億2,620万円 6:4の場合、事務所7億3,572万円:マツコ4億9,048万円

12億2,620万円 6:4の場合、事務所6億1,310万円:マツコ6億1,310万円

いずれにしても一般人からしてみると途方もない金額ですね。

スポンサーリンク

まとめ

働いている割には全然稼いでいないとテレビで発言しているマツコデラックスさんですが、実際には12億ちょっとは年間稼いでいる計算になります。

そのうちの何割がマツコデラックスさんのお給料になっているかは不明ですが、間違いなく4億~6億の間くらいはマツコデラックスさんの手元に入ってきてるはずです。

あまりものを買わないと公言しているマツコデラックスさん、これは総資産50億円もまんざら冗談でもないような気がします。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
心に残る名言集と気になる話題のごちゃ混ぜ日記