ジョン・ウィックシリーズは順番が大事!1作目の評価や見どころを紹介!

ジョン・ウィックシリーズは順番が大事! 1作目の評価や見どころを紹介! 洋画
スポンサーリンク

キアヌリーブス主演で話題となっている映画『ジョン・ウィック』!

これまで『ジョン・ウィック』は全部で『3作』公開されています。

皆さんは『シリーズもの』の映画やドラマはどのような順番で見ていますか?

  1. 最新作を見て、面白かったから1作目から見直す!
  2. 最新話が公開されても1作目から順番に見る。
  3. 何も気にせず見たい順番で見る

『ジョン・ウィックシリーズ』は3話すべてが繋がっていますので、見る順番が大事です。

  • 『ジョン・ウィックシリーズ』を見るオススメな順番
  • 『ジョン・ウィックシリーズ』1作目のあらすじや見どころ
  • 『ジョン・ウィックシリーズ』1作目の評価

今回は、キアヌリーブス主演『ジョン・ウィック』にスポットを当てていきます。

スポンサーリンク

『ジョン・ウィックシリーズ』を見るオススメな順番!

映画『ジョン・ウィック』シリーズはこれまで『全3作』が公開されています。

公開年 タイトル 設定
2014年(第1作目) ジョン・ウィック
2017年(第2作目) ジョン・ウィック:チャプター2 1作目の5日後
2019年(第3作目) ジョン・ウィック:パラベラム 2作目の直後

『設定』にも書いているように『ジョン・ウィック』(第1作目)の5日後に第2作目の物語が始まり、第3作目は2作目の物語終了直後のストーリーとなっています。

この『ジョン・ウィックシリーズ』は前作の何年後とかいう設定ではなく、ずっと物語が続いていますので、『ジョン・ウィックシリーズ』を見る順番としては、第1作目から順番に見ていくのが一番『オススメ』な見方になります。

スポンサーリンク

『ジョン・ウィック』1作目のあらすじや見どころ

『ジョン・ウィックシリーズ』を第1作目から順番に見ていきましょう。

ジョン・ウィックシリーズ 第1作目のあらすじ

これまで裏社会で知らない者はいないとまで言われた『凄腕の殺し屋 ジョン・ウィック』

5年前に最愛のパートナー・ヘレンと出会い、裏社会から足を洗う事を決意し、平穏な生活を送っていたのも束の間、ヘレンが病気でこの世を去り、生きる希望を失くしてしまうジョン・ウィック。

しかし、ヘレンは残された夫・ジョンを心配して子犬をジョンに託しており、その子犬の存在がジョンの新たな希望になりつつあった。

そんな生活を送っている矢先にジョンの愛車(マスタング・BOSS429)を狙った強盗に襲われ、愛車を奪われただけでなく子犬も殺されてしまう。

大事なものを2度、失ったジョン・ウィックは『復習』の為、再び裏社会に戻ることを決意する。

強盗の正体はニューヨークを拠点に活動しているロシアンマフィア『タラソファミリー』のボス・ウィゴの息子・ヨセフだった。

過去に『タラソファミリー』に雇われていた事もあるジョン・ウィック。

タラソファミリーがここまで勢力が拡大できたのもジョンの働きによるもの、タラソファミリーのボス・ウィゴはすぐにジョンとの交渉と説得に乗り出すも交渉は決裂!

ウィゴは部下達に命令し、ジョンの家を襲撃させるも返り討ちに合ってしまう。

ウィゴは200万ドルの懸賞をかけ、殺し屋たちにジョンを始末するよう命じます。

ジョンは情報収集する為に殺し屋たちが利用する『コンチネンタルホテル』を訪れる、このホテルは掟によって守られており、ホテルのオーナー兼裏社会の情報に精通するウィンストンからフィゴの息子・ヨセフの居場所を聞き出す。

ヨセフがいるナイトクラブを襲撃したジョンだが間一髪、ヨセフに逃げられ腹部に重傷を負ってします。

ウィゴの隠し財産がある教会を襲撃したジョンはウィゴの財産に火をつけてウィゴを誘い出す作戦に!

やってきたウィゴ一味を襲撃するも返り討ちに合い、拘束されてします。

再度、ウィゴから諦めるよう説得されるがジョンは断固拒否!

旧知の中であるマーカスの助けもあり、ウィゴを追い詰め息子・ヨセフの居場所を聞き出し、見事ヨセフを倒し、復讐を遂げる

息子を殺された仕返しにマーカスを拷問し殺害するウィゴだったがウィンストンからウィゴの居場所を聞いたジョンはマーカスの仇を取るために最終決戦へと向かう。

ウィゴの部下たちを次々と倒し、最後はウィゴとの一騎打ちとなるがお互いに重傷を負い、倒れてしまう。

瀕死のジョンは現場を離れ、誰もいない動物病院で傷の手当てをし、安楽死を待つ1匹の犬を連れ出し、夜の街に消えていく。

ジョン・ウィックシリーズ 第1作目の見どころ

ジョン・ウィックの見どころと言えばキアヌ・リーブスが特殊な訓練を受けて挑んだ、戦闘シーン&ガンアクションではないでしょうか。

『ガンフー』という、銃口をそらすために銃を捌くカンフーのような素早い動きと超接近した状態で銃撃戦をおこなう新たなアクションで映画を見ている人を魅了しました。

スポンサーリンク

『ジョン・ウィックシリーズ』1作目の評価

それでは『ジョン・ウィックシリーズ』1作目の皆さんの評価を見ていきましょう。

GOODの評価

わかりやすい復讐物語で
わかりやすく主人公だけ死なないアクションシーン
キアヌかっこよかった
でもわんこのシーンはやめてほしい映像でもつらい

冒頭のある出来事から完全に主人公共感モードに入って、そこから気持ちよくやってくれるので一気に好きになった。ジョンウィックシリーズ大好きです。

最初子犬が殺されて人間って本当に酷い生き物だなとか思ってたけど、
それどころじゃないくらい格好良くて惚れるよね〜

 

BADの評価

かっこいいけどかっこよすぎ、かっこつけすぎかな〜映像も展開も全てがスマートすぎるのでハラハラワクワクはしない。

集中続かなかった。
ネタ成分少なめにしてスタイリッシュにしたコマンドーっぽいことはわかった。

犬好きとしては序盤のシーンが結構キツくて
見終わったあとも思い出して胸が痛くなった。

スポンサーリンク

まとめ

  • 『ジョン・ウィックシリーズ』を見る順番としては、第1作目から順番に見ていくのが一番
  • 戦闘シーン&ガンアクションはおもしろいが犬が殺されるシーンは見たくない

息をするのも忘れるほどの超アクション映画です。

瞬き厳禁ですので思いっきりキアヌ・リーブス主演の『ジョン・ウィック』を楽しんでください。

 

 

洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
心に残る名言集と気になる話題のごちゃ混ぜ日記