名言集!渋沢栄一のお金儲けの考え方 30選

名言集!渋沢栄一のお金儲けの考え方 30選 名言 渋沢栄一
スポンサーリンク

 

渋沢栄一!

日本政府は20年ぶりに紙幣を刷新するとのことで1万円札が福沢諭吉から「資本主義の父 渋沢栄一」へと変わります。

渋沢栄一とはどんな人物なのでしょう?

  • 渋沢栄一(1840年~1931年)
  • 日本の武士
  • 官僚
  • 実業家

色んな企業の設立や経営に関わり日本資本主義の父と言われています。

渋沢栄一さんは資本主義の父と言われるだけあり、お金儲けにもかなりストイックだったといわれています。

そんな彼が残した名言の数々をご紹介します。仕事の進め方やお金儲けの考え方など参考に参考になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

名言集!渋沢栄一のお金儲けの考え方 10選

  1. 信用はそれが大きければ大きいほど、大いなる資本を活用することができる。世に立ち、大いに活動せんとする人は、資本を造るよりも、まず信用の厚い人たるべく心掛けなくてはならない。
  2. 人に接するには、必ず深い敬意を持ってせよ。宴楽遊興の時であっても、敬意と礼を失ってはならない。
  3. 信用はのれんや見た目から得られるものではなく、確固たる信念から生まれる。
  4. すべて物を励むには競うということが必要であって、競うから励みが生ずるのである。いやしくも正しい道を、あくまで進んで行こうとすれば、絶対に争いを避けることはできぬものである
  5. 一人ひとりに天の使命があり、その天命を楽しんで生きることが処世上の第一要件である。
  6. そもそも多能は聖人の本色ではないとしても、多能なるくらいの種々の経験ある人にあらざれば真正の聖人となり得ざるべし。
  7. 交わってためになる友を近づけ、損になる友を遠ざけ、かりそめにも己にへつらう者を友としてはならない。
  8. 真似をするときには、その形ではなく、その心を真似するのがよい。
  9. 個人の富はすなわち国家の富である
  10. 人は全て自主独立すべきものである。自立の精神は人への思いやりと共に人生の根本を成すものである。
スポンサーリンク

名言集!渋沢栄一のお金儲けの考え方 20選

  1. 人は死ぬまで同じ事をするものではない。理想にしたがって生きるのが素晴らしいのだ。
  2. 言葉は真心を込め、行いは慎み深く、事を取りさばき、人に接するには必ず誠意を持って臨め。
  3. 数字算出の確固たる見通しと、裏づけのない事業は必ず失敗する。
  4. 人を見て万人一様なりとするには一理ある、万人皆同じからずとするのもまた論拠がある
  5. どんなに勉強し、勤勉であっても、上手くいかないこともある。これは機がまだ熟していないからであるから、ますます自らを鼓舞して耐えなければならない。
  6. 一家一人の為に発する怒りは小なる怒りにて、一国の為に発する怒りは大いなる怒りである。大いなる怒りは、国家社会の進歩発展を促す。
  7. 常に愛国忠君の気持ちを厚く持ち、公に奉ずることを忘れてはならない。
  8. 反対者には反対者の論理がある。それを聞かないうちに、いきなりけしからん奴だと怒ってもはじまらない。問題の本質的な解決には結びつかない。
  9. ただ順逆を立つる人は、よろしくそのよって来るゆえんを講究し、それが人為的逆境であるか、ただしは自然的逆境であるかを区別し、しかる後これに応ずるの策を立てねばならぬ。小事も、積んでは大事となる
  10. ただそれを知っただけでは上手くいかない。好きになればその道に向かって進む。もし、それを心から楽しむことが出来れば、いかなる困難にもくじけることなく進むことができるのだ。

関連記事

名言を残した偉人!みんなが知ってる有名人厳選18

スポンサーリンク

名言集!渋沢栄一のお金儲けの考え方 30選

  1. 自分が信じないことは言わず、知ったからには必ず行うという思いが強くなれば、自然に言葉は少なく、行動は素早くなる。
  2. 言葉は禍福ともに引き起こす入口のようなものだ。ほんのちょっとした言葉であっても、軽率に口にしてはならない。
  3. 世の人が元気をなくしており、社会の発展が停滞している。いままでの仕事を守って間違いなくするよりも、さらに大きな計画をして発展させ、世界と競争するのがよいのだ。
  4. 重役は常に、会社の財産は他人の物である。といふことを深く念頭に置かねばならぬ
  5. できるだけ多くの人に、できるだけ多くの幸福を与えるように行動するのが、我々の義務。
  6. 交際の奥の手は至誠である。理にかない調和がとれていればひとりでにうまくいく。
  7. 自分が手にする富が増えれば増えるほど、社会の助力を受けているのだから、その恩恵に報いるため、できるかぎり社会のために助力しなければならない。
  8. 自分が信じないことは言わず、知ったからには必ず行うという思いが強くなれば、自然に言葉は少なく、行動は素早くなる。
  9. 堅実なる事業に就て何処までも大胆に、剛健にやれ
  10. そもそも多能は聖人の本色ではないとしても、多能なるくらいの種々の経験ある人にあらざれば真正の聖人となり得ざるべし。
スポンサーリンク

名言集!渋沢栄一のお金儲けの考え方 30選 まとめ

現在、NHK大河ドラマ『晴天を衝け』でも渋沢栄一さんの生涯を描いています。

物語になるだけ人とは違う生き方をし、経験してきた渋沢栄一さん。

名言の一言一言が仕事をする人たちへの心の支えになっていった事だと思います。

仕事をしていく上で重要な一言名言もありますので参考にしてみてください。