リーサルソルジャーズのあらすじとネタバレ!みんなの感想を紹介!

リーサルソルジャーズのあらすじとネタバレ! みんなの感想を紹介! 洋画
スポンサーリンク

映画『リーサルソルジャーズ』!

2019年に日本で公開されたイギリスのアクション映画です。

話題となったのが主演を演じる『マイロ・ギブソン』。

マッドマックスシリーズやリーサルウェポンシリーズでお馴染みの大俳優にして映画監督もこなす、『メルギブソン』を父親に持つ、2世俳優です。

  • 映画『リーサルソルジャーズ』のあらすじとネタバレ
  • 映画『リーサルソルジャーズ』を観た人の感想
  • 映画『リーサルソルジャーズ』のキャスト紹介

今回は映画『リーサルソルジャーズ』を調査していきます。

スポンサーリンク

映画『リーサルソルジャーズ』のあらすじとネタバレ

『リーサルソルジャーズ』のあらすじ

元アメリカ特殊部隊隊員(ネイビーシールズ)のジャックは現在、報酬と引き換えに政府機関(CIA)から依頼を受け暗殺任務を引き受けている傭兵。

ミッションが完了したばかりのジャックの元にCAIの女性局員リーから新たな任務の依頼があり、引き受ける事となる。

依頼の内容はISに寝返った某国の元諜報員であり、大統領からの暗殺指令リストのトップに名前がある国際テロ組織のボス・マクナイトの暗殺と核兵器売買の阻止。

メンバーはジャックの他にサミュエルソンとブレナンの傭兵チーム。

メンバーはマクナイトが潜伏していると思われるイギリスへ移動し、知人のデイトンと接触し、マクナイトの情報を得ようとする。

『リーサルソルジャーズ』のネタバレ

テロリストのボスの殺害と核兵器売買の阻止が目的ですが、集められたメンバーそれぞれに、仲間に秘密にしている思惑があるというストーリーでそれぞれのキャラを深く掘り下げた故に物語自体の面白さが少し欠けてしまった印象があります。

壮絶な銃撃戦の末、リーも絶命してしまい残ったのはジャック1人になってしまいます。

ジャックは核弾頭を積んだ飛行機に乗り込み、飛行機を出発させるというエンディングになります。

スポンサーリンク

映画『リーサルソルジャーズ』を観た人の感想

『リーサルソルジャーズ』のGood評価

銃撃のリアルにこだわる監督なので、その手が大好き人にはたまらない。
敵も味方もプロである為の銃撃戦。
リアル志向が好きな方は是非!

ガンアクションはマシューホープ監督だから結構こだわっていて大好き。

クライマックスのバトルは迫力があり、孤軍奮闘的な展開もハラハラしました。

『リーサルソルジャーズ』のBad評価

ネイビーシールズ系での映画では…ちょっと物足りない内容でした 

低予算にしては頑張ってる方?なのかな。
でも演出面でこの監督にあまりセンスは感じられなかった。

始まって20分トークばかり‼️
傭兵アクションが無いので飽きた作品

開始5分で主人公に全くオーラが無く、見る気を失った。
その後は、「こういう演技は駄目」という反面教師の視点で観終わった。

主人公のマイロ・ギブソンのお父さんがメル・ギブソンと言う事で、皆さんメル・ギブソンの演技をイメージしすぎて『期待外れ』の印象が多くあるようです。

偉大なお父さんを持つと子供は大変ですね。

スポンサーリンク

映画『リーサルソルジャーズ』のキャスト紹介!

役名 俳優
ジャック・コリンズ  マイロ・ギブソン
アレン・リー  シルヴィア・フークス
ピート・サミュエルソン  ベンガ・アキナベ
マイク・ブレナン  ウィリアム・フィクナー
テリー・マクナイト エリオット・コーワン
トニー・デイトン  ジョセフ・ミルソン
洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題の映画と気になる話題!