チェイサーの映画・ハリウッド版のネタバレ!息子を救う母の大追跡劇がすごい!

チェイサーの映画・ハリウッド版のネタバレ! 息子を救う母の大追跡劇がすごい! 洋画
スポンサーリンク

2017年公開のハリウッド映画『チェイサー』!

ハリウッド女優『ハル・ベリー主演』で話題となりました。

息子を誘拐されたシングルマザーが見事、息子を取り戻す追跡劇ですがハリウッドならではの『カーチェイス』も必見ですね。

  • 『チェイサー』ハリウッド映画のネタバレ含めたあらすじと見どころ
  • 『チェイサー』ハリウッド映画を見た人の反応、おもしろい?おもしろくない?
  • 『チェイサー』ハリウッド映画の作品情報

この内容を紹介していきます。

映画チェイサー主演のハル・ベリー!現在と若い頃の画像付き比較!

スポンサーリンク

『チェイサー』ハリウッド映画のネタバレとあらすじ&見どころ

シングルマザーのカーラ・ダイソン(ハルベリー)

レストランのウェイトレスをしながらシングルマザーのカーラ・ダイソンは息子(6歳)のフランキーと2人で懸命に生活していました。

息子・フランキーと遊ぶ約束をしていたので、レストランのカウンターでフランキーを待たせていたのですが、次のシフトの人が遅刻してきたり、面倒なお客さんが多い1日に疲れ果てていました。

やっと仕事を終えて、息子・フランキーとシティーパークで遊んでいる最中、弁護士から連絡があり、フランキーに「1人で遊んでて!」と伝えて弁護士からの電話に出ます。

カーラとフランキーには『秘密の合言葉』があり、カーラが「マルコ」と言うと、フランキーが「ポーロ」と答えます。

離れていてもお互いが近くにいれば、この言葉でお互いの存在を確認する事が出来ます。

カーラは弁護士から「元夫がフランキーの親権を求めている」と伝えられると、熱くなってしまい「受け入れられない」と電話越しに揉めてしまいます。

話に夢中になっている中、ふと周りを見ると、フランキーの姿は無く、カーラが「マルコ」と呼んでもフランキーの反応はありませんでした。

息子フランキーを見つけたカーラの大追跡

ベンチにフランキーのおもちゃを見つけたカーラは必死にフランキーの名前を呼び続けていると、男女2人組の誘拐犯に車に無理やり押し込まれている所を発見し、必死に車にしがみつきますが振り落とされてしまいます。

カーラは自分の車に乗り込み、誘拐犯の車を追跡。

同時に警察に連絡しようとするが、車から振り落とされた時に携帯電話を落としていました。

猛スピードで誘拐犯の車を追跡していると誘拐犯の女性が鉄筋やタイヤなどを投げ、カーラの追跡を阻止しようとするが、カーラは見事にかわし、追跡を続けます。

投げられた鉄筋やタイヤは他の車に当たり、事故を起こしてしまいます。

カーラが追跡を続ける中、ラジオから聞こえてきたのは『連続子供誘拐犯が捕まった』とのニュース、警察はあてにならないと悟ったカーラは自分で息子のフランキーを救出する事を決意します。

録音機能があるフランキーのおもちゃに誘拐犯の車の特徴などを録音しようとした際、おもちゃが録音状態になっている事に気づき、再生すると犯人の1人が『マーゴ』と名乗っていることを知りました。

犯人の要求は?

白バイが近づいている事に気づいた誘拐犯の車は速度を落とし、白バイを転倒させ、車を止めてカーラに近づいてきました。

手にナイフを持っている男(テレンス)に気づいたカーラは「財布をやるから息子を返せ」と要求します。

財布を拾った女(マーゴ)は「1万ドル用意できる?」とカーラに聞き、「今から取りに行こう」とカーラの車の後部座席に乗り込みます。

このままではフランキーを救出できないと思ったカーラは急ブレーキをかけて、マーゴを道路に突き落としました。

マーゴから連絡をもらったテレンスは「これ以上追うとフランキーを突き落とす」と脅迫し、カーラに追跡を断念させます。

一旦は追跡を止めたカーラでしたが、海沿いで釣りをしていた親子に「息子が誘拐された。通報して」と言い残し、再び追跡を始めました。

車道に戻ったカーラは渋滞している事に気づき、その原因が犯人の車とトラックの事故と分かり急いで現場に行きましたが、フランキーの姿はありませんでした。

ついに犯人のアジトへ!

車で周りを捜索しているとゴミ箱に犯人の上着が捨ててあることを発見します。

近くにいると辺りを見渡していると『怪しい黒い車の影』。

犯人は車を乗り換え、通行人を跳ね飛ばしながら移動しています。

自分の車に隠れたカーラですがテレンスがライフルを持って近づき、窓ガラスを割って手を入れてきたのでサイドブレーキを解除し、テレンスの腕にしがみつきます。

坂道にいた車はそのまま森の中へ転倒し、大きな木に激突!

テレンスは死亡!

テレンスの免許証から住所を突き止め、カーナビで位置を確認し、徒歩でフランキー救出に向かいます。

結末

とうとう犯人一味の家を突き止めたカーラはマーゴを見つけ、そのマーゴがピザの箱を持っていた事でフランキーがいる事を確信します。

マーゴの隙をみて、見事フランキーと再会したカーラでしたが、そこには他に2人の子供も監禁されていました。

フランキーを救出した後、2人の子供も救出しようとしますが怖くて脱出できません。

子供たちは警察に任せる事にしたカーラはフランキーを連れて脱出します。

物音に気付いたマーゴはカーラ親子を追ってきますが、無人のボートをオトリに使い、桟橋の下に隠れたカーラはマーゴを湖に引きずり込み、包丁で刺して沈めました。

一件落着と安心したカーラは残った子供たちを助けようとマーゴの家に戻りますが途中で隣人を名乗る男と会います。

カーラはその男に『屋根裏に子供がいる』と伝えるとその男は、『お嬢ちゃんたち、2人とも降りておいで』と声を掛けます。

女の子とも2人とも伝えていないカーラはこの男も犯人の仲間と直感し、スコップを振り落としました。

警察によると3人は国際的な誘拐組織という事が分かり、息子を取り戻すために命をかけたカーラは英雄と称えられました。

スポンサーリンク

『チェイサー』ハリウッド映画を見た人の反応。おもしろい?おもしろくない?

実際に映画『チェイサー』を見た人の反応はどうだったのでしょうか?

おもしろかった

最後の方はそんなハチャメチャ展開が面白くて
求めていたものを見せてくれるというか
スカッとしました。

やっぱりハルは素敵です💖
誘拐された息子が乗った車を
ひたすら追いかけるハルもカッコイイ!

これは面白かったね

バランスよく出来ている

カット割りの多さでハル・ベリーの「気の動転ブリ!」を表現したり!!

序盤のカーチェイスから、他の作品ならクライマックスでもおかしくない。そこから一気に引き込まれる。

一番はやっぱりヒロインの発言や行動に「説得力」があったことだと思う。スポ根なんかにありがちな「気合い」や「根性」に頼った力技が全くない。そう見えるシーンもあるけど、全部論理的に裏付けがある。

おもしろくない

ココ最近見たペラペラ映画の中でも一二を争う薄っぺらさ!

ノンストップなんだけど、警察何やってんだつう

悪くないけど、すごい展開もなくただ眠たくなく見れるとだけ

主人公行動がいちいちいらつく
そうたゃうやろ、なんでそんな余計なことすんねん
勢いのるけどすぐ失速する展開

入りは良かったと思ったんですが、途中途中突っ込みどころが多い。

ハリウッド映画『チェイサー』も見る人の意見は千差万別ですから『おもしろい』『おもしろくない』どちらの意見もあります。

しかし、この映画『チェイサー』はハル・ベリーの強い女の姿が共感を呼び、『おもしろい』が優勢だったようです。

スポンサーリンク

『チェイサー』ハリウッド映画の作品紹介!

  • 公開日:2017年8月4日(アメリカ)2017年9月23日(日本)
  • 監督:ルイス・プリエト
  • 主演:ハル・ベリー
  • 配給:アヴィロン・ピクチャーズ
  • 製作費:$21,000,000(約21億円)
  • 興行収入:$32,478,830(約32億5千万)
  • 撮影地:アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオーリンズ

ハリウッド映画『チェイサー』制作秘話

映画『チェイサー』は2015年に公開される予定で撮影が進められていたが、配給会社「レラティビティ・メディア」が資金不足に陥り、公開日を2016年2月に延期と発表。

その後も2016年5月、12月と延期が続き、最終的に2017年3月に再設定されるがレラティビティ・メディアが破綻したため、公開日不明となりました。

最終的にアヴィロン・ピクチャーズに売却され、2017年8月4日に全米公開されました。

洋画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
心に残る名言集と気になる話題のごちゃ混ぜ日記