24時間テレビで負けないではいつから始まった?歌っている人は誰?

24時間テレビで負けないではいつから始まった? 歌っている人は誰? テレビ
スポンサーリンク

毎年恒例の24時間テレビ!『愛は地球を救う』「想い~世界は、きっと変わる。」が2021年8月21日(土)~22日(日)まだ日本テレビで放送されます。

お馴染みの『チャリティマラソン』は昨年から募金リレーへと変更になりました。

コロナ禍の影響やランナーの体調面を考慮し、私有地で深夜~早朝の時間を除いてのランとなっています。

チャリティマラソンの時から必ず流れるのが『負けないで』。

ランナーが走る時、特に後半になるとしつこいくらい、この『負けないで』が流れます。

24時間テレビでこの『負けないで』はいつから始まったのでしょうか?

『負けないで』を歌っている、アーティストは誰なのか?

調査していきます。

24時間テレビに募金リレーをやる意味は?歴代マラソンランナー紹介!

24時間テレビの出演料はいくら?過去にギャラを寄付した芸能人!

スポンサーリンク

24時間テレビで『負けないで』はいつから始まった?

24時間テレビの『マラソン』で、毎年恒例だったのが『負けないで』の大合唱!

過去は1人のランナーが100㎞近く、走り切る姿に感動し、出演者や視聴者がランナーを応援する気持ちで歌われていた『負けないで』。

しかし、2019年からは複数人で数十㎞ずつ走るスタイルに変わり、2020年には一般公道を走る事すら廃止になりました。

コロナ禍の影響とはいえ、だんだんと感動する場面が少なくなったように感じます。

過去、一番に盛り上がった『負けないで』はいつ?

1996年、元プロボクサーで俳優の『赤井英和』が100㎞のチャリティマラソンに挑みました。

この年のチャリティマラソンは『たすきリレー方式』が採用され、「北ルート」と「南ルート」が合流した後に、赤井英和がアンカーとして100㎞走りました。

片方の「たすき」の到着が遅れ、赤井英和のスタートが大幅に遅れ、結果ゴールも大幅に遅れるという事になった時に会場である日本武道館で『負けないで』の大合唱が起こりました!

この頃から、『マラソン=負けないで』と言う、暗黙の了解が始まりました。

スポンサーリンク

『負けないで』を歌っている、アーティストは誰?

皆さん、『負けないで』の歌詞は覚えていると思いますが、どなたが歌っているか?アーティストはご存じですか?

この『負けないで』を歌っているアーティストはZARDこと『坂井泉水さん』

ZARD とはヴォーカル・坂井泉水さんを中心とした音楽ユニットです。

ZARDメンバー

  • 坂井泉水(ヴォーカル)
  • 町田文人(ギター)
  • 星弘泰(ベース)
  • 道倉康介(ドラムス)
  • 池澤公隆(キーボード)

坂井泉水さんの圧倒的な歌唱力でファンを魅了し、シングル9作連続ミリオンヒットを達成するという偉業を成し遂げています。

ZARDのボーカル『坂井泉水』の現在

ZARDのヴォーカル・坂井泉水さんは2007年5月27日に40歳という若さで死去されました。

坂井泉水さんのプロフィール

  • 本名:蒲池 幸子(かまち さちこ)
  • 生年月日:1697年2月6日
  • 学歴:松陰女子短期大学卒業
  • 職業:歌手、作詞家、モデル
  • 死没:2007年5月27日(40歳没)

20代前半までモデルやレースクイーンとして活動後、歌手になりたいと言う強い希望を叶えるため『ZARD』のヴォーカルとして歌手デビューを果たします。

ヴォーカルの坂井泉水さんは極度のあがり症でメディアにはほとんど登場していないミステリアスな女性。

2000年以降、子宮筋腫、卵巣のう腫、子宮内膜症と次々に病気を疾患し、闘病生活が続いていた時、2007年入院先の慶應義塾大学病院内のスロープ状になっている高さ3メートルの所から落下し、後頭部強打による脳挫傷の為、帰らぬ人となってしまいました。

スポンサーリンク

24時間テレビで負けないではいつから始まった?歌っている人は誰?まとめ

  • 1996年、赤井英和がチャリティマラソンをおこなった頃くらいから
  • 『負けないで』を歌っているアーティストはZARDこと『坂井泉水さん』
テレビ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
話題の映画と気になるニュース!